消防設備設計施工


消防設備設計施工とは

消防設備設計施工とは

火災報知設備の設計に際しては、消防関係法令及び各種通知等並びに指導事項等の関係条項を十分に理解し、かつ、設置する防火対象物の用途、規模及び構造に適合するように設計する必要があります。
尚、本基準の原則的事項はすべて政令大21条、規則第23条及び第24条の2の技術上の基準並びにその特例、その他関係条項等によるものであるが、特殊な物件に対しては消防機関等と十分に協議の上、設計を行う必要があります。


自動火災報知システムイメージ

受信機をはじめ、感知器などのさまざまな機器を適切に配置することにより、規模や用途にマッチしたシステムを構築できます。

自動火災報知システムイメージ

消防用設備工事が必要なビルやマンションとは

  1. 消防用設備保守点検の結果、不具合や不良箇所が発見されたビル・マンション。
  2. 現在設置されている消防用設備が、なんらかの問題があって消防法により失効になったビル・マンション。
  3. 消防法改正により、既存の非常警報設備(非常ベル)から自動火災報知設備への変更工事が必要なビル・マンション。
  4. 消防法改正により、避難器具の設置が必要になったビル・マンション。
  5. 室内の間仕切り壁など設置をするなどの内装工事をし、感知器を追加設置する必要がある場合。
  6. その他 消防署よりの指導により改修が必要な場合。

消防設備の設計・施工実績

新築建物の消防設備の設計・施工、既存建物の改修工事まで自社にておこない、幅広く実績を積んでまいりました。

  • 三菱化学樺}波事業所PO工場増築工事
  • 市原病院グループホーム新築工事
  • みなみ農協共済組合事務所新築工事
  • モナークつくば新築工事
  • 福山通運岩井物流センター新築工事
  • サーパス吾妻新築工事
  • 上大津西小学校大規模改造工事
  • 笠間市立友部中学校改修工事
  • 美浦トレーニングセンター馬糧加工センター新築工事
  • 筑西市立明野中学校改修工事
  • パーマナント洞峰2号館新築工事
  • マルタツ龍ヶ崎工場新築工事
  • 日信ビル新築工事
  • 川上マンション新築工事
  • 水戸市立常磐小学校新築工事
  • 下広岡マンション新築工事
  • ひたち野うしく小学校新築工事
  • かすみがうら市霞ヶ浦庁舎