消防設備修繕工事


消防設備の修繕工事

消防設備の修繕工事

万が一火災が発生した際、全消防設備が正常に差動し、避難器具が使える状態になっていないと大変です。
建物には、たくさんの改修必要項目がありますが、なかでも消防用設備の改修工事はとても重要な項目です。
大切な財産・生命を守るために、速やかに改修をすることが大切です。
どうぞ消防用設備の改修工事を優先で実施してください。

消防法(消防法17条3の3)によりまして、設置が義務付けられている消防設備はいついかなる場合に火災が発生しても確実に作動するよう、日頃の維持管理が重要です。
専門的な知識や国家資格を持った消防設備士、点検資格者によって定期的に点検を行い消防機関に報告する義務が法令により、定められています。